コラム

商標の楽しみ方

2019年4月22日 住野 賢治

1. 実は身の回りにあふれている商標
 平成14(2002)年に小泉内閣が『知財立国推進』を掲げてから、平成の時代がまもなく終わろうとしている今まで、テレビドラマや小説の題材として特許侵害や特許取得までの道のりなどが数々取り上げられ、知財戦略のような言葉と共に「知財」がある程度の市民権を得てきたと思います。「知財」と言えば特許が多く採り上げられ、当社の中でも知財=技術特許という会話が日常的なのですが、私たちが日常的に目に触れる「知財」としては商標のほうが圧倒的に多く、世の中の見た目には登録済の商標を示す「®」マークであふれています。
 というわけで、ここでは商標について話を進めていきたいと思います。


2. 商標とは
 商標法に、商標の定義が規定されています。
第二条(定義等)
 この法律で「商標」とは、人の知覚によつて認識することができるもののうち、文字、図形、記号、立体的形状若しくは色彩又はこれらの結合、音その他政令で定めるもの(以下「標章」という。)であつて、次に掲げるものをいう。
 一 業として商品を生産し、証明し、又は譲渡する者がその商品について使用をするもの
 二 業として役務を提供し、又は証明する者がその役務について使用をするもの(前号に掲げるものを除く。)
(以下略)
 文字、図形、記号以外にも、立体的形状、色彩、音についても商標として認められています。立体商標としては「きのこの山(登録6031305)」、色彩のみからなる商標としては「ルブタンのソール(審査係属中)」、音商標としては、「ファイトー、イッパーツ(登録5805052)」が個人的におすすめの商標です。

 商標の目的も、同じく商標法に規定されています。
第一条(目的)
 この法律は、商標を保護することにより、商標の使用をする者の業務上の信用の維持を図り、もつて産業の発達に寄与し、あわせて需要者の利益を保護することを目的とする。
 法律にそって商標を登録すると、ニセモノやバッタモンではないということで、商売の信用が高まりますよね。これを少々難しい法律用語で「商標に化体(かたい)した信用の保護」と言います。化体とは何か?化けるのか?変身するのか?「仮面ライダー®」か?あれ?「®」だ、というわけで、ちょっと無茶ぶりをして、難しくない本題に移りたいと思います。


3. 商標の楽しみ方の一例
 仮面ライダー®シリーズは例年9月から翌8月、もしくは10月から翌9月の1年間にわたって放送されている大人気シリーズです。藤岡弘、氏が1971年に主演した初代の仮面ライダー®から脈々と受け継がれてきて、2019年4月現在は平成仮面ライダー20作目の仮面ライダージオウ®が放送されています。
 仮面ライダージオウ®のキャッチコピーは3つ、「俺は仮面ライダーの王となる!」「祝え!新たな王の誕生を!!」「祝え、次代の王の誕生を。」という王を前面に押し出したシリーズです。仮面ライダージオウ®は、平成30年間の仮面ライダー®の力を託されることで、その力を宿した武器を身に着けることができるという、平成最後の仮面ライダー®に相応しい能力を持っています。

 今作は、2018年9月2日から放映開始していますが、商標「仮面ライダージオウ®」は、2018年4月12日に商標登録出願され、同5月8日に出願公開されています。
 一作前の「仮面ライダービルド®」は2017年9月3日放映開始で2017年5月18日に出願、2作前の「仮面ライダーエグゼイド®」は2016年10月2日放映開始で2016年6月1日に出願されています。もう1つ前の「仮面ライダーゴースト®」は2015年10月4日放映開始で2015年4月28日に出願されています。

 若干のずれはありますが、放映開始の半年くらい前、毎年5月前後に商標登録出願されています。何が言いたいかと言いますと、仮面ライダーの現シリーズが折り返し地点を越えたあたりの5月前後に商標のデータベース検索で「称呼:カメンライダー」の出願状況をチェックしていれば、次のシリーズの仮面ライダー®の名前が一足先に分かるということです。


4. まとめ
 特許の仕事に関わっている方は、その守秘の重大性も含めて普段の仕事内容を話すことができずにモヤモヤした気持ちになるということが多いと思います。そういう時は身のまわりにあふれている商標の話をすることで、知財を語る会話のきっかけを作りやすくなると思います。
 世はAI元年と言われ、特許業務もAIに代替されることを恐れる話もありますが、人と人との繋がりも非常に大事で、それは人間にしかできないことだと思います。話の潤滑油として上述のおすすめの商標のお話をして頂けるなら筆者にとってこれ以上ない幸せです。
最後に、実際に使ってみた実例を挙げておきますのでご査収ください。


 私「きのこの山って立体商標で去年登録されたらしいよ」
 家族某「へー」
 私「‥‥‥」


※「仮面ライダー®」「仮面ライダージオウ®」「仮面ライダービルド®」「仮面ライダーエグゼイド®」「仮面ライダーゴースト®」は東映株式会社の登録商標です。

著者紹介
住野 賢治 Kenji Sumino

専攻は熱機械学。特許事務所での経験を糧に知的財産事業部で奮闘中。
好物はカレー。ライスでも、ナンでも、チャパティでも。

商標の楽しみ方
2019年4月22日 住野 賢治